RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

竹内浩三みゅーじあむBLOG

by 竹内浩三プロジェクト
ひょんと青春!小津安二郎 竹内浩三 梶井基次郎
0
    あんず@京都 です。

    8月12日に松阪にいってきました。

    いつもは、近鉄電車でいくのですが、この時期なので、JR青春18切符を利用しました。
     まずは伊勢までいったので、中井利亮さんの「ヤマトヒメライン」を はじめて経験しました。中井さんの本の描写どおりに、車窓に太古の緑と空が、ひろがりました。

    歴史民俗資料館 
    「ひょんと青春 松阪をめぐる大正モダニストたち」(9月27日まで)






    今年は、小津安二郎さん 梶井基次郎さん と一緒なので 資料混在というかんじもありますが
    浩三さんの展示コーナーは 充実していましたよ。

    ホームページの表紙になっている油絵の展示は、とてもおどろきました。
    色合いが、ぜんぜん違っています。爽やかな雲と空の美しい海の風景です。

    山中時代の日記に描かれた絵が、3点。
    これがどれも、ユニークで、冴えています!

    子ども時代の法被(はっぴ)の展示がありました。
    肩上げもそのままの、小さな黒いはっぴ。
    いくつぐらいのときに、着ていたのでしょう。百代さんは、これをきていた浩三さんを覚えられるかも。

    9月6日の竹内浩三研究会では、千枝さんの展示品解説があります。
    こうさんを交えて、お話が広がることと思います。ぜひ、ご参加ください。

    展覧会と23日空襲展での催事のこと 私のブログでも案内しています。↓
    http://miteikou.exblog.jp/


    午前中に、伊勢 河崎古書店 ぽらんさんにいってきました。
    店主の奥村さんは、デンチクを修理にだしたり、日大芸術学科のことをしらべたり、楽しいお話をききました。日大芸術学科で、学生が発行していた同人誌が、残っているそうです。その中には、浩三さんの作品も掲載されているかも! 12冊で10万円!だそうです! 誰か買うてくれえ・・・

    宇治山田中学の跡地が、公園になっていて、小津安二郎さんの石碑があります。
    その前で お弁当を食べていたら、近くの家から、野球帽をかぶった少年が
    でてきて、私の前を横切りるとき、「こんにちわ!」と挨拶してくれました!とても うれしかったです。
    お弁当を食べた後、ブランコをしている少年の近くまでいったら、
    傍にきて、
    「あのね 僕ね。ここで、くつみがきのアルバイトしようかと思っているんだけど、どう思いますか」って言うの?

    私は なんだか嬉しくなって
    「あんた 変わってるなあ おもしろいなあ!」
    と、いってしばらく話しました。
    この公園が、昔 学校やったって知ってるっていってたから
    「浩ちゃんよう3」を渡して、よかったら お母さんかお父さんと松阪に展覧会をみにきてといいましたら、「お母さん いない」といっていました。

    あとで、「彼は浩三さんだった?」なんて 思いました。妄想に注意!

    伊勢も松阪も、青い空 白い雲でした。ぜひ お出かけください。



    | イベント | 12:26 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    横浜で金井景子さんの「声の打ち上げ花火」に浩三さん
    0
      「たーまやー」「浩三やー」金井景子さん

      コゾノです。
      現在横浜は開港150周年の市民参加イベントで暑い夏です。
      友人の行う 森の夜の連夜のイベントの中で
      なんと第一夜は早稲田の金井景子さん(森節子さんを例年ゲスト講義によんでいました)の企画で「声の打ち上げ花火」★たいへーん。
      そこで浩三さんの「金がきたら」が登場します。どないなことに。
      どなたかごいっしょしませんか。

      エピローグカフェ in ヒルサイド 風の広場

      8月1日(土) 18:15〜19:00 
      「声の打ち上げ花火大会」 朗読ワークショップ  参加者募集!
      主宰 金井景子さん(早稲田大学教育・総合科学学術院教授)

      港の横浜では大きな花火が咲くこの日、つながりの森でも負けじと「声の打ち上げ花火大会」を開催します。

      以下金井さんのシラバスから(抜粋)
      ヒルサイドエリア(横浜の奥の細道か、秘境か)という豊かな自然環境の中で、一期一会の観客自身が声を出し、また隣人の声を聴きつつ唱和することを通じて、「私」を豊かな自然の中の一部であると感じるワークショップです。
      今回の主宰者である金井景子は、これまで学校教育や社会人教育の場において、朗読のワークショップを行ってきました。その際は、受講者が限定されており、空間も教室という閉鎖された場所で行ってきましたが、今回はオープン・エアで参加者の出入りが自由であるという、差異があります。

      教材
      ワークショップで使用する文学作品は、以下の4編です。
       峩發きたら」・・・竹内浩三 ◆崋負」・・・中川一政 
      「黙っている蝉」・・・中川一政 ぁ峪哀沈韻気鵝廖ΑΑγ歹盥聖

      ★★★追記
      画像は当日のものです。あとから追加しました。
      みんなの声で、打ちあがった浩三さん、一政さん(これが意外に合いました)、聴こえたでしょうか。学生さんの朗読シスターズトリオのみなさんも素敵でした。(写真左)
      金井先生は授業で浩三さんを取り上げて数年になるとか。すばらしい!
      そしてその学生さんたちが指導の実習でまた浩三さんをネタに高校生の教室におじゃましているとか、、、すばらしいの連鎖です。
      | イベント | 12:45 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
      5/24よしだみどりさんの朗読会
      0
        よしだみどりさんからご案内をいただきました。

        笑門来福「日本が見えない」の竹内浩三とクラシック音楽

        よしだみどり(朗読)
        岡崎 悦子(ピアノ)

        2009年5月24日(日) 14:30開場 15:00開演
        @渋谷公園通りクラシックス
        (渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会B1F)
        03-3464-2701

        ワンドリンクつき2500円
        | イベント | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        みんなで読む「筑波日記」新春朗読会@深川
        0
          2009年 あけましておめでとうございます。

          世の中どんどん忙しく、変わり目が速くなり、
          生きることの意味に悩む 今日この頃です。

          そんな新年のはじめに
          1944年に書かれた浩三さんの「筑波日記」をみんなで読んでみたらば、という試みをすることにしました。
          1月10日(土)3時より @江戸深川商店街事務所
          参加費 500えん

          場所は佐々木健さんが日常的にかかわっている江戸深川です。
          古くてすてきな商店街で、みんなでまちづくりにがんばっています。
          昨年夏には閉店した薬局をコミュニティカフェ&ギャラリースペースで
          朗読&コンサートをさせていただいたのですが、
          今回はなんとたたみの商店街事務所をお借りすることができました。

          歌も少しだけ歌おうかしらと思っています。

          よろしかったら、どうぞお誘いあわせていらしてください。
          転送も歓迎です。

          水先案内は
          佐々木健
          杏さだ子(京都より参加)
          小園弥生


          くわしいご案内はこちらです。


          | イベント | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          8月30日江戸深川で「竹内浩三の青春」をご賞味ください
          0
            「生きることは楽しいね〜竹内浩三(1921-1945)の青春〜
             マンガ・詩・日記をみる、語る、歌う」





            日時:2008年8月30日(土)15:00開演

            場所:深川いっぷく(深川江戸資料館通り商店街)
            東京メトロ 大江戸線、半蔵門線「清澄白河」駅下車徒歩8分
            〒135-0021 江東区白河3-2-15 TEL:03-3641-3477
            地図
            http://www.fukagawa-ippuku.jp/

            料金:1,000円

            出演:小園弥生&相馬正男、佐々木健withアコロン、松島新

            内容:歌、詩と筑波日記の朗読、まんがスライドショー

            企画・主催:松島新、小園弥生、佐々木健

            申込・問合せ:kozo@r3.dion.ne.jp
            または電話(夜間) 045-322-0231 小園
            会場が小さいので事前にお申し込みください。

            ホームページ「竹内浩三資料館」

            会場の「深川いっぷく」は商店街が運営しているコミュニティカフェ。
            いい名前ですねー。いろんなおみくじやアートグッズも売っています。
            路地裏さんぽしてね、と200円のレンタサイクルもやってます。
            こんなところ


            深川いっぷく


            近くには東京都現代美術館もあって、ジブリの作品展をやっているもよう・・・
            みんな 来てねー!



            | イベント | 11:23 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
            竹内浩三研究会&特別展示、そして東京で
            0
              松阪・竹内浩三研究会第5回例会

              日時:平成20年8月10日(日)
              第1部(13:00-15:00) 会場:本居宣長記念館2階講座室
              内容:特別展「ぼくは芸術の子です。〜竹内浩三流ライフスタイル」の展示館賞
              第2部(15:15-16:15) 会場:桜松閣
              内容:竹内浩三に関する創作作品の鑑賞会(歌:小園弥生さん、紙芝居:中村進一さん)

              松阪・竹内浩三特別企画展
              展示名「ぼくは芸術の子です。〜竹内浩三流ライフスタイル〜」
              会期:平成20年8月2日〜8月24日
              会場:本居宣長記念館2階講座室
              本居宣長記念館
              三重県松阪市殿町1536-7


              東京・竹内浩三の歌と語りの会(仮称)
              日時:平成20年8月30日(土)午後
              会場:都内未定 料金:1000円程度
              出演:小園弥生、佐々木健、松島新
              内容もまだまだ決まっていませんが、何かやります!ぜひ皆さんの力を貸してください。
              参加申し込みは、info@takeuchikozo.comまで



              今年の夏は、なんだか充実しそうです。笑
              本居記念館では、浩三さんが着ていた服も展示されるとか!!

              そして、8/30(土)に東京で何かやりたいと思っています。
              場所は、ほぼ決まっています。20-30人ぐらいの集まりになればと思っています。
              内容は、何も決まっていませんけど、日時も迫って来ていますので、まずは告知させて
              いただきました。ぜひ力を貸してください。m( _ _ )m
              | イベント | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |