RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

竹内浩三みゅーじあむBLOG

by 竹内浩三プロジェクト
<< 8月30日江戸深川で「竹内浩三の青春」をご賞味ください | main | 伊勢の明倫小学校公開授業にて >>
「竹内浩三の青春」@深川いっぷく 大成功!
0
    昨日、今回ホームページを立ち上げた新しいユニットでお初のイベントを行いました。
    いやはや、照ったりざんござんごと降ったりとめまぐるしい悪天候の中
    予約の方は全員いらっしゃり、すばらしい! ありがとうございました。佐々木さんの朗読仲間も駆けつけてくれ、伊勢からのご祝儀お年玉、京都からの応援メッセージなどなどもいただき、にぎやかに終了しました。
    祝
    みなさま、ほんとうにありがとうございました。

    会場となった「深川いっぷく」は佐々木さんのご縁ですが
    商店街も昨年活性化の賞をとったたいへんすばらしいところで、
    昔ながらの路地裏のたたずまいです。みんなで古い町のよさを守ろうとしていることがわかります。その商店街が空き店舗を利用してみんなの「いっぷく」カフェを運営しているまさにその場所。白濱万亀さん(お世話になりました!)というなんともめでたいお名前のすてきなアートコーディネーターがいらっしゃり、
    元薬局だったので「調剤室ギャラリー」とか、クスリの棚を使った小箱ショップとか、いちいちがおもしろく、一点物の作品に満ちているのでした。

    そのように場所もすばらしかったのですが、
    イベントの内容は。。。
    松島さんのまんがスライドショー、浩三さんのデザイン手ぬぐい、佐々木さんの歌、相沢先輩の朗読、は初めてのお目見えで新鮮★
    味わい深いものでした。

    これから写真を整理してアップしていきます。
    | - | 17:48 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    ああ 楽しそうですねえ 

    行きたかったよう くすん

    きょう 三条大橋 アフガンで亡くなった
    伊藤和也さんのキャンドルビジル 
    「骨のうたう」を ひとりで 朗読しました

    あした 骨になる伊藤さん
    遠い他国で ひょんと 死ぬるや
    | あんず | 2008/09/01 12:18 AM |

    あんずさん 三条大橋はえらいねえ・・・。
    「骨のうたう」を手向けて送ってくれたのですね。
    ありがとうございました。
    ・・・
    東京に住んで30年にもなるけれど、深川にははじめて足を延ばしました。以下、8月30日の感想です。

    小園さん、佐々木さん、松島新さん、お疲れさまでした! 深川の通りも、3人のコラボも、新鮮でした・・・。

    席もちょうどぎっちり熱気に満ちて、しかも遠来のかたがたもいらしてましたね。

    スライドショー、新しい土地で浩三さんのお披露目の意味だけでなく、知っているつもりでも案外新しい発見があるアルバム鑑賞の意味でもよかったです・・・。

    構成の基本は、佐々木さんたちの朗読のあとに小園さん・相馬さんの歌と演奏がひきとっていくという形でとてもスムーズに展開し、あらためて浩三さんが残した言葉の数々に聴き入りました。

    小園さん、今年はこれで3回聴かせていただきましたが、今回がベスト、環境も楽器も相棒も手堅くリラックスされていて、よく声が出て、味わい深く聴かせてもらいました。一瞬誰か歌いだしたと思って目を開けたら相馬さんの二胡だったりしました。

    佐々木さん、歌よかったです。小園さんの作曲、男性の音域にもぴったりなんですね。「麦」、「三ツ星さん」「望郷・・・あんなにあんなに・・・」、あんなに・・・。さらにいっそう歌いこんでいって、ぜひまた聴かせてもらいたいと思いました。

    手ぬぐいのアイディアもいいですね。色合いもよかったです。限定100本、神宮の干支守みたいですが、来年が楽しみです・・・。

    ありがとうございました。またにぎやかにやりたいですね。
    | 3rings in Bamboo | 2008/09/01 8:41 PM |

    みなさんが送ってくれた「気」に支えられ、深川でも楽しくやることができました。
    「詰め込みすぎ」という声もいただきました! うーん、やりたいことがたくさんあったので。むつかしい・・・
    過ぎたるは及ばざるが如し、ですねえ・・・初めてのユニットゆえ、次回に向けての反省もいろいろです。またこりずにやりますので、見守ってくださいませ。
    みんなで筑波日記「大」朗読会 なんてのもやりたいと思ってます。
    | こぞの | 2008/09/02 10:30 PM |

    竹内浩三の詩/朗読CD 戴きまして、ありがとう御座いました。戦争の中で戦い、死んでいった青年の本心を知ることなどは誰もわからないと思うのですが、この竹内浩三の詩によって青年の心の断片を垣間見ることが出来る貴重な作品だと思います。現代に生きる私も教えられる事が数多くあります。私も竹内浩三に叱られないように命を粗末にせず、最高の人生に出来るよう努力しようとおもいます。

    改めて、CDを戴きましたことに御礼申し上げます。
    | 小林 あきら | 2008/10/09 6:33 PM |










    http://blog.takeuchikozo.com/trackback/662460