RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

竹内浩三みゅーじあむBLOG

by 竹内浩三プロジェクト
<< 浩三研究会と朝熊山登山! | main | 2009年夏の浩三イベント >>
横浜で金井景子さんの「声の打ち上げ花火」に浩三さん
0
    「たーまやー」「浩三やー」金井景子さん

    コゾノです。
    現在横浜は開港150周年の市民参加イベントで暑い夏です。
    友人の行う 森の夜の連夜のイベントの中で
    なんと第一夜は早稲田の金井景子さん(森節子さんを例年ゲスト講義によんでいました)の企画で「声の打ち上げ花火」★たいへーん。
    そこで浩三さんの「金がきたら」が登場します。どないなことに。
    どなたかごいっしょしませんか。

    エピローグカフェ in ヒルサイド 風の広場

    8月1日(土) 18:15〜19:00 
    「声の打ち上げ花火大会」 朗読ワークショップ  参加者募集!
    主宰 金井景子さん(早稲田大学教育・総合科学学術院教授)

    港の横浜では大きな花火が咲くこの日、つながりの森でも負けじと「声の打ち上げ花火大会」を開催します。

    以下金井さんのシラバスから(抜粋)
    ヒルサイドエリア(横浜の奥の細道か、秘境か)という豊かな自然環境の中で、一期一会の観客自身が声を出し、また隣人の声を聴きつつ唱和することを通じて、「私」を豊かな自然の中の一部であると感じるワークショップです。
    今回の主宰者である金井景子は、これまで学校教育や社会人教育の場において、朗読のワークショップを行ってきました。その際は、受講者が限定されており、空間も教室という閉鎖された場所で行ってきましたが、今回はオープン・エアで参加者の出入りが自由であるという、差異があります。

    教材
    ワークショップで使用する文学作品は、以下の4編です。
     峩發きたら」・・・竹内浩三 ◆崋負」・・・中川一政 
    「黙っている蝉」・・・中川一政 ぁ峪哀沈韻気鵝廖ΑΑγ歹盥聖

    ★★★追記
    画像は当日のものです。あとから追加しました。
    みんなの声で、打ちあがった浩三さん、一政さん(これが意外に合いました)、聴こえたでしょうか。学生さんの朗読シスターズトリオのみなさんも素敵でした。(写真左)
    金井先生は授業で浩三さんを取り上げて数年になるとか。すばらしい!
    そしてその学生さんたちが指導の実習でまた浩三さんをネタに高校生の教室におじゃましているとか、、、すばらしいの連鎖です。
    | イベント | 12:45 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    森の奥を訪ね尋ねてたどり着きぎりぎり間に合った金井景子さんの「声の打ち上げ花火」、老若の通りがかりのかたがたを巻き込んで、どかどかどどんと上がっていました。
    おもしろい試みでした。
     終了後は、星の下で、ビールやつまみ物まで、横浜の野毛のみなさんのおもてなしを受けたりしました。たのしいひと時でした。
    | miw | 2009/08/09 10:54 AM |










    http://blog.takeuchikozo.com/trackback/972869