RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

竹内浩三みゅーじあむBLOG

by 竹内浩三プロジェクト
伊勢の明倫小学校公開授業にて
0


    11月14日 伊勢 明倫小学校での にぎやかな集い!公開授業に
    参加させていただきました。

     
    体育館に 5,6年生が「体育すわり」 見学者と保護者さんたちが その後ろにパイプ椅子に座りました。
     
      1 学校長の挨拶
      2 伊勢青年劇場の伊藤弓子さんの「金がきたら」の朗読 
      3 プロジェクターの映像をみながら、浩三の紹介
      4 赤心門寺 御堂光博さんのお話
      5 青年劇場 佐藤大亮さんの進行で、「三ツ星さん」の群読

    という プログラムでした。
     
    体育館のがらんとしたところで、集中力がもたず かったるそうにしている子どもたちもいたり
    授業というより イベントだったけれど 続けていくということが 大切だと思います。ああ そんなこともあったっけと
    いつか思い出してもらえたらいいと思います。


    青年劇場のみなさん 岡田さん、中村さんは、本当にご苦労さまでした。 ありがとうございました。

    体育館の入り口には、伊勢人の写真を拡大した「竹内浩三コーナー」があって、こうさんの短歌も寄せられてありました。
    「沢村栄治コーナー」の方が、目立つところにありましたが・・・。

    午前中に 河崎の古本屋さん「ぽらん」にいったら、店主の奥村薫さんは 10月研究会に参加されていた方で
    びっくりしました。 ぽらんには、伊勢にゆかりの人コーナーがあって、「ふるさとの風や」をはじめ、浩三さんの本や
    北園克衛の著作もならんでいました。奥村さんは吹上町出身です。
    吹上町のたぶん竹内呉服店の敷地であったところが今、「児童館」になっていて 今度そこで子どもたちに浩三の作品にふれる機会をと 話されていました。
    いろんなつながり、ひろがりがほんとに楽しみです。

    (杏 さだ子)
    | アーカイブ | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    「竹内浩三の青春」@深川いっぷく 大成功!
    0
      昨日、今回ホームページを立ち上げた新しいユニットでお初のイベントを行いました。
      いやはや、照ったりざんござんごと降ったりとめまぐるしい悪天候の中
      予約の方は全員いらっしゃり、すばらしい! ありがとうございました。佐々木さんの朗読仲間も駆けつけてくれ、伊勢からのご祝儀お年玉、京都からの応援メッセージなどなどもいただき、にぎやかに終了しました。
      祝
      みなさま、ほんとうにありがとうございました。

      会場となった「深川いっぷく」は佐々木さんのご縁ですが
      商店街も昨年活性化の賞をとったたいへんすばらしいところで、
      昔ながらの路地裏のたたずまいです。みんなで古い町のよさを守ろうとしていることがわかります。その商店街が空き店舗を利用してみんなの「いっぷく」カフェを運営しているまさにその場所。白濱万亀さん(お世話になりました!)というなんともめでたいお名前のすてきなアートコーディネーターがいらっしゃり、
      元薬局だったので「調剤室ギャラリー」とか、クスリの棚を使った小箱ショップとか、いちいちがおもしろく、一点物の作品に満ちているのでした。

      そのように場所もすばらしかったのですが、
      イベントの内容は。。。
      松島さんのまんがスライドショー、浩三さんのデザイン手ぬぐい、佐々木さんの歌、相沢先輩の朗読、は初めてのお目見えで新鮮★
      味わい深いものでした。

      これから写真を整理してアップしていきます。
      | - | 17:48 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
      8月30日江戸深川で「竹内浩三の青春」をご賞味ください
      0
        「生きることは楽しいね〜竹内浩三(1921-1945)の青春〜
         マンガ・詩・日記をみる、語る、歌う」





        日時:2008年8月30日(土)15:00開演

        場所:深川いっぷく(深川江戸資料館通り商店街)
        東京メトロ 大江戸線、半蔵門線「清澄白河」駅下車徒歩8分
        〒135-0021 江東区白河3-2-15 TEL:03-3641-3477
        地図
        http://www.fukagawa-ippuku.jp/

        料金:1,000円

        出演:小園弥生&相馬正男、佐々木健withアコロン、松島新

        内容:歌、詩と筑波日記の朗読、まんがスライドショー

        企画・主催:松島新、小園弥生、佐々木健

        申込・問合せ:kozo@r3.dion.ne.jp
        または電話(夜間) 045-322-0231 小園
        会場が小さいので事前にお申し込みください。

        ホームページ「竹内浩三資料館」

        会場の「深川いっぷく」は商店街が運営しているコミュニティカフェ。
        いい名前ですねー。いろんなおみくじやアートグッズも売っています。
        路地裏さんぽしてね、と200円のレンタサイクルもやってます。
        こんなところ


        深川いっぷく


        近くには東京都現代美術館もあって、ジブリの作品展をやっているもよう・・・
        みんな 来てねー!



        | イベント | 11:23 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
        「浩ちゃんよう」
        0
           

          写真は
          京都の杏さだ子さんが、あんず錬金文庫(光るものを紹介していくシリーズだそうです)としてコピー冊子「浩ちゃんよう」を制作、配布されているものです。

          とても楽しい構成になっています。みんながこうやって「わたしの浩三さん」を伝えていけるといいなぁぁ。
          | 日記 | 22:59 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
          竹内浩三研究会&特別展示、そして東京で
          0
            松阪・竹内浩三研究会第5回例会

            日時:平成20年8月10日(日)
            第1部(13:00-15:00) 会場:本居宣長記念館2階講座室
            内容:特別展「ぼくは芸術の子です。〜竹内浩三流ライフスタイル」の展示館賞
            第2部(15:15-16:15) 会場:桜松閣
            内容:竹内浩三に関する創作作品の鑑賞会(歌:小園弥生さん、紙芝居:中村進一さん)

            松阪・竹内浩三特別企画展
            展示名「ぼくは芸術の子です。〜竹内浩三流ライフスタイル〜」
            会期:平成20年8月2日〜8月24日
            会場:本居宣長記念館2階講座室
            本居宣長記念館
            三重県松阪市殿町1536-7


            東京・竹内浩三の歌と語りの会(仮称)
            日時:平成20年8月30日(土)午後
            会場:都内未定 料金:1000円程度
            出演:小園弥生、佐々木健、松島新
            内容もまだまだ決まっていませんが、何かやります!ぜひ皆さんの力を貸してください。
            参加申し込みは、info@takeuchikozo.comまで



            今年の夏は、なんだか充実しそうです。笑
            本居記念館では、浩三さんが着ていた服も展示されるとか!!

            そして、8/30(土)に東京で何かやりたいと思っています。
            場所は、ほぼ決まっています。20-30人ぐらいの集まりになればと思っています。
            内容は、何も決まっていませんけど、日時も迫って来ていますので、まずは告知させて
            いただきました。ぜひ力を貸してください。m( _ _ )m
            | イベント | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |